ペット

ペットアニメ映画 ペット2のストーリー・キャラクター・声優まとめ

「飼い主がいないあいだペットは何している?」というテーマで、日本でも40億円の興行収入を上げヒットし、興行成績が8億ドルを突破した2016年のイルミネーション・エンターテインメント(アメリカ)の3Dアニメ映画『ペット』(原題 : The Secret Life of Pets)は、2019年に第二弾が公開され日本で7月26日から公開されました。
1作目の登場人物(登場ペット)はそのままに、マックスとデュークを中心としたペットたちが、表情豊かに活躍します。
今回はすでにDVDにもなり大人気の「ペット2」のストーリー・キャラクター・声優についてまとめてみました。

多少ネタバレがありますので、ご注意ください。

ストーリー

マックスは、子犬のころに飼い主のケイティに拾われ以来幸せな日々を過ごしてきましたが、日中ずっとケイティがいないことだけ寂しく思っていました。

ところが飼い主たちが知らないところで、マックスは同じような境遇のマンション内の他のペットたちと日頃から遊んでいます。

そんな中、保護犬のデュークが家族に加わり、一騒動あったのが前回でしたが、今回はケイティが結婚し、さらに息子リアムが誕生。環境は大きく変わりましたが、責任感の強いマックスは、何かとリアムを守ろうとしますが、またもや一騒動ありというのがペット2のあらすじです。

本編のあらましに関しては、以下の動画でチェックしてみてください。

ペットのキャラクター・声優

ペット2では、前回から引き続き、さまざまなユニークな動物たちを著名な声優が演じています。日本語版でもテレビでおなじみのコメディアンや声優が演じています。

マックス (Max)

マックスの声優

パットン・オズワルト

英語版のパットン・オズワルドさんは、アメリカ出身のスタンドアップコメディアンとしてキャリアをスタートさせ、現在では俳優・声優・脚本家と多彩な人物です。

俳優としては、ケヴィン・ジェームズ主演のシットコムの『King of Queens』のスペンサー役や1999年にはポール・トーマス・アンダーソン監督の『マグノリア』にも出演しています。また声優としてはピクサー・アニメーション・スタジオが製作したアニメーション映画『レミーのおいしいレストラン』の主人公でネズミのレミーで出演しています。

日本語吹替 – 設楽統〈バナナマン〉

日本語版は、テレビのバラエティー番組などでもおなじみのお笑い芸人バナナマン設楽さん。声優としては少年マイロの火星冒険記3D(マイロのパパ )、ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊(オキアミのウィル )、それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島 (スッテン )ミニオンズ(ウォルター・ネルソン)、若おかみは小学生!(神田幸水)など声優としても売れっ子で、数多くの作品に出演しています。

参照:ホリプロコム http://com.horipro.co.jp/talent/bananaman/

マックスの生い立ち・性格

犬種は雑種とされていますが、ジャック・ラッセル・テリアなのではないでしょうか。もともとは捨て犬?で飼い主のケイティに拾われ幸せに暮らして、その後合流する保護犬デュークとともにぎやかに暮らしていました。今回は、ケイティの息子を何とか守ろうとしてい見守る姿は忠犬度は一作目よりも増しています。

性格は、元気いっぱいでとても活発な犬種で、実際のジャック・ラッセル・テリアの特長でもあり、動くものに敏感に反応し好奇心旺盛です。室内外のさまざまなものをよく嗅ぎまわり動きがコミカルなのは、ペット2でもそのままです。

マックス編トレーラー

デューク (Duke)

デュークの声優

エリック・ストーンストリート

1999年にテレビドラマのシットコム『ダーマ&グレッグ』でプロキャリアをスタートし、主に、テレビドラマで活躍しているコミカルな演技に定評のある俳優です。

『CSI:科学捜査班』『ER緊急救命室』『メンタリスト』などの人気作にも出演し、代表作品は、コメディドラマ『モダン・ファミリー』。

モダンファミリーでのコミカルな演技力が高く評価され、2011年から3年連続でゴールデン・グローブ賞にノミネートされています。

また、2011年から2014年までの間に4度の全米映画俳優組合賞アンサンブル賞と2度のプライムタイム・エミー賞を獲得した名優です。

一方声優としての作品は、前作の「ペット」が代表作品となっており、デューク役でもコミカル演技力をいかんなく発揮しています。

日本語吹替 – 日村勇紀〈バナナマン〉

相方の設楽さんがマックス役だから?ということではないようですが、マックスの相方デュークはバナナマンの日村さんが前作から引き続き演じています。掛け合いに関しては、コンビということもあり息はぴったりです。

ちなみに日村さんは、バナナマン結成前に俳優や声優をしていたこともあり、「機動警察パトレイバー 2 the Movie(1993)」ではチョイ役で出演しているそうです。気になる方は探してみてください。

声優の出演としてはバナナマンとして人気が出てからはたくさんの作品に設楽さんとともに出演しており、 「ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊」 では設楽さんとオキアミのビルでコンビで出演、アンパンマンよみがえれ バナナ島(コロリ役)やミニオンズ(ウォルターJr./ファブリース(兼役)役)など数多くの作品に声優として参加しています。

デュークの生い立ち・性格

マックスと一緒に暮らす、大きく茶色く毛深いニューファンドランドの雑種で、もともとは保護犬でした。最初はマックスのことが気に入らず横柄で意地悪な感じでしたが、二匹は大冒険を通じて、お互いなくてはならない相棒となりました。

デュ―ク出演トレーラー

かなり牛にあおられています(笑)

スノーボール (Snowball)

スノーボールの声優

ケヴィン・ハート

アフリカ系アメリカ人のコメディ俳優。スタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートさせ、その後映画(ワイルドスピード、ジュマンジ他)、テレビ(モダンファミリー他)などのコメディ作品に数多く出演。

現在ではNetflixオリジナル映画など幅広い活躍を見せています。スノーボールを演じるのは前回から引き続きで、スノーボールの喋りのテンポとスピードは彼にしか出せないものでしょう。

日本語吹替 – 中尾隆聖

名前だけ見ても声優に詳しくないかたはピンときませんが、アンパンマンのバイキンマンドラゴンボールZのフリーザと聞けばわかる方も多いはずです。

独特の声質は唯一無二で、替えが聞かない存在です。ちなみに機動戦士ガンダムのシャア・アズナブル役の池田秀一さんとは同期です。

スノーボールの生い立ち・性格

飼い主に捨てられた白いウサギで元ペット団。性格はずるがしこい子悪党タイプですが、実は過去に捨てられたことを心の傷にしているナイーブな一面もあります。

第一作目のラストで女の子にさらわれたが、喜んでそのままペットとなり本作では、完全に女の子の家族になっています。

スノーボール出演トレーラー

新しい家族に完全になじんでいます。

さらにエンディングにはスノーボ―ルのラップが見られるそうです!!

ギジェット (Gidget)

ギジェットの声優

ジェニー・スレイト

ユダヤ系アメリカ人。コロンビア大学卒業の高学歴コメディエンヌ。映画への出演などもしていますが、人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』へのレギュラー出演が代表作品です。声優としても、TVアニメや長編アニメにも出演しており、ロラックスおじさんの秘密の種やディズニーアニメ「ズートピア」にも出演しています。

日本語吹替 – 沢城みゆき

『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションにて演技経験無で1999年に声優デビューした日本の売れっ子声優。

毎年コンスタントにアニメの話題作に出演しており、近年では5代目鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)、3代目峰不二子(ルパン三世)と有名作品の主要キャラクターを演じています。

また、2019年9月にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」に顔出し出演し劇中アニメの声優を演じており、顔出し出演する機会も増えてきているようです。

ギジェットの生い立ち・性格

純血種の白いポメラニアンの女の子でマックスのガールフレンド。

ギジェットの出演トレーラー

なぜ猫に・・??理由は本編をみてください。

ちなみにBD/DVDにはスーパー・ギジェットのラブラブ救出作戦!!が特典で付いているそうです。

デイジー (Daisy)

声:ティファニー・ハディッシュ(英語版)

日本語吹替 – 伊藤沙莉
シーズー。

クロエ (Chloe)

声:レイク・ベル

日本語吹替 – 永作博美
冷淡な太ったグレーのトラネコ。

ポップス (Pops)

声:ダナ・カーヴィ、日本語吹替 – 銀河万丈
後ろ足が麻痺した高齢のバセット・ハウンド。

ノーマン (Norman)

声:クリス・ルノー、日本語吹替 – 梶裕貴
モルモット。

バディ (Buddy)

声:ハンニバル・バーエス(英語版)、日本語吹替 – 青山穣
のんびり屋のダックスフント。

メル (Mel)

声:ボビー・モイニハン、日本語吹替 – かぬか光明
活発なパグ。

ルースター (Rooster)

声:ハリソン・フォード、日本語吹替 – 内藤剛志
ウェルシュ・シープドッグ。

スイートピー (Sweetpea)

声:タラ・ストロング
緑と黄色のセキセイインコ。

クレイジー・キャット・レディ

声:メレディス・サレンジャー(英語版)

人間のキャラクターの声優

犬や猫、ウサギ、鳥などの動物だけではなく、飼い主のケイティをはじめとした人間もペット2には登場します。

ケイティ (Katie)

声:エリー・ケンパー

日本語吹替 – 佐藤栞里
マックスとデュークの飼い主でイアンのお母さん。

セルゲイ

声:ニック・クロール、日本語吹替 – 宮野真守
悪徳サーカス団の団長。

チャック

声:ピート・ホームズ(英語版)

まとめ

 

ペット2のおすすめポイント

1.前作ペットを見ていなくてもペット好きなら楽しめるテンポの良い作品!ペットあるあるもたくさん詰まっています。さらに、お子さんとお住まいの方は涙腺に来ます・・(涙)

2.日本語吹き替え版の声優はとても豪華!流石イルミネーション・エンターテインメントの作品!

3.でも、やっぱり前作を見ておいた方が、ペット達の成長や変化が分かるので、より楽しめます。